米国Amazonの出品する商品の選び方と輸出時の注意点

Amazon輸出されている商品の検索方法

初めてamazon輸出のような輸出ビジネスに挑戦する場合
一体どんなものが輸出転売できるのかわからない方のほうが多いと思います。

今回は実際に米国アマゾンで売られている日本からの輸出商品を
簡単に検索する方法を紹介します。

米国アマゾンでの検索方法

reserch (1)
アマゾンを使い慣れている方であれば言語以外のほとんどが同じなので
検索方法について迷ってしまうことはないとは思いますが
日本アマゾンと同様に米国アマゾンの上の方にある検索ツールを使います。

ただし、米国アマゾンでは日本語による検索ではなく
英語や英語表記での検索をしなければならないところに違いがあります。

他の商品での表記を参考にしてみたり、それを実際に検索してみて
「これはいい検索ワードだな」と思ったらメモしておくとリサーチ作業が捗ります。

日本からの輸出商品を検索するには?

japan
日本から輸出されている商品を見つけるためには「japan import」で検索してみましょう。

日本からの輸入品を意味する言葉で、日本でも「並行輸入品」といった言葉が
商品タイトルに付けられたりしていますよね。

日用雑貨や食料品やゲーム、キャラクター商品など
日本から輸出されて販売されているものがたくさん出てくるので
amazon輸出でどんな商品を選べばいいのか参考にしてみてください。

日本製を探してみる

amazon_search_import
「japan import」の他にも「made in japan」でも商品探しのヒントが見つかります。

日本製で米国向けのものも混じって結果が出てきますが
人形やおもちゃ、動物消しゴムといったものは日本向けのものであっても
購入する側としては特に気にすることなく買えそうですよね。

amazon輸出のリサーチでは
すでに売られているものの価格差を見ることも大切なのですが
まだ売られていないものも見つけるつもりでリサーチをしてみると思わぬ発見があります。

ビジネスチャンスを逃さないようにリサーチをしてみましょう。

米国amazonを使った輸出ビジネスの注意点

caution
米国のamazonで日本国内から販売出荷を行う
輸出ビジネスでは注意しなければならない点もあります。

今回は意外と見落とされがちな
amazon輸出の注意点についてまとめました。

これから始める初心者の方には
失敗してしまう前にぜひ読んでもらいたい記事です。

関税に注意

tax1
商品によっては輸出する時に関税がかかることがあります。

ただし、この関税の請求が配達先である購入者に行くことになるので
amazon輸出ではトラブルの種になりかねません。

amazon輸出の用に海外amazonで販売をしている時には
海外から発送をしている出品者側が悪いことになるので
評価が下げられたり利用停止されてしまう可能性があります。

関税がかかるような商品は取り扱わないか
現地での協力者を見つけて関税の支払いを済ませた上で
発送する方が信頼性の確保に繋がります。

無在庫販売トラブルに注意

20080810-Amazon.com_
amazon輸出では無在庫販売という方法で
在庫リスクゼロで販売を行う手法もあります。

ただ、この方法は仕入れが間に合わない場合に
注文をキャンセルすることになり出品者評価の低下のリスクがあります。

そもそも、無在庫販売自体がamazonにとっても購入者にとっても
好ましいものではなく「無在庫販売をしているかわからない」だけのものです。

注文キャンセルが続くとアカウントが停止されるという話もありますから
信頼できる仕入れ元がある場合のみ無在庫販売をするなどして
無茶な方法で無在庫販売をすることのないようにするべです。

返品リクエスト

3way (2)
amazonでは購入後に返品をリクエストすることができます。

この際には売り手側が拒否することも可能なのですが
場合によってはクレームに繋がるため慎重な判断が必要です。

理由もなく返品を拒否するわけにもいきませんから
事前に返品リクエストが来たらどうするか考えておくといいでしょう。

MyUSのような転送サービスを使って
返送先の確保ができているとトラブルのさいに役立ちます。

関連記事

  1. 米アマゾン代行業者を使う前に【シュウカキ篇 No.1】
  2. ExcelでAmazonに一括出品する方法
  3. 【500円台のAmazon輸出代行ならシュウカキにお任せを】Am…
  4. 海外Amazon輸出ビジネスでかかる費用
  5. アメリカアマゾンへの送料を抑える方法【クーリエvs代行業者】
  6. Amazon出品代行業者を使う前に【シュウカキ篇 No.2】
  7. Amazon輸出FBAへの直送法【物流の合理化】
  8. アメリカアマゾンでの出品規制を逃れる方法【カテゴリー申請篇】
PAGE TOP