ebay輸出の発送方法について

この記事ではebay輸出ビジネスの発送方法についてまとめています。

ebay輸出の4種類の発送方法

国際郵便

国際郵便は、小規模な商品や文書の送付に適しています。配送料金が比較的安価で、追跡番号を取得することができますが、配送時間が長く、配送中の損傷や紛失のリスクがあります。

具体的にはEMSやeパケットを使うことになります。

国際宅配便

国際宅配便は、国際郵便に比べて配送時間が短く、追跡番号や配送保険が含まれることが多いです。配送料金は高めですが、商品の重さやサイズに応じてオプションを選択することができます。

ヤマトや佐川などの宅配サービスの海外版がこれにあたります。

発送代行サービス

前述の通り、eBayの発送代行サービスを利用することで、代行業者が配送を行ってくれます。代行業者によっては、国際宅配便やエクスプレス便、船便など多様な配送オプションを提供しています。

弊社のサービスもこれにあたります。

多くの場合は代行会社を使った方が送料が安く済みます。月に数t送るような方の場合は自社で次に紹介する国際虚空貨物輸送(クーリエ)サービスと契約した方が安くなるケースも出てきます。

また単純に料金の問題だけでなく発送代行以外の方法では梱包や発送業者とのやりとりを自分で行う時間がかか流のに加え保管倉庫も必要で発送代行会社を利用する場合はその部分をコストカット出来るという点も大きなメリットと言えるでしょう。

国際航空貨物輸送

大量の商品を輸送する場合は、国際航空貨物輸送を利用することができます。航空機で輸送されるため、配送時間が比較的短く、大量の商品をまとめて輸送できる利点があります。ただし、配送費用が高くなる場合があります。

具体例としてはFedexやDHLが挙げられます。

以上のように、eBayの輸出における配送方法は、商品の大きさや重さ、発送先、配送時間などに応じて選択することができます。配送方法を選ぶ際には、配送料金や配送時間、配送保険などの条件を比較し、最適な方法を選択することが重要です。

eBayの海外発送代行サービスとは、eBayが提携している配送業者を利用して、出品者が商品を送付する代わりに代行業者が商品を受け取り、購入者に直接発送するサービスのことです。

このサービスを利用することで、出品者は国際配送や複数の発送先への配送などの手間を省くことができます。

ebay輸出の海外発送代行サービスについて

eBayの発送代行サービスを利用するためには、eBayのサイト上で「出品者が配送費用を負担する」オプションを選択する必要があります。その後、代行業者が配送に必要な情報を取得し、配送手続きを行います。

代行業者は、国際配送や複数の発送先への配送などの多様な配送オプションを提供しています。配送オプションによっては、追跡番号や配送保険などのオプションが含まれる場合もあります。ebayで商品を販売する際追跡番号は必須なので追跡番号を付与できる発送サービスを選択しましょう。

ただし、代行業者によっては、配送手数料が出品者が直接配送する場合よりも高くなる場合があるため、注意が必要です。

弊社でもeBay輸出の発送代行を行っています。

特に無在庫販売利用のお客様が多く商品が売れてから直接弊社に商品をお送りいただき(事前登録が必要です)そこから海外へそのまま転送させていただいています。

移転掃除の発送サービスはFedexやDHL、書留つき小型包装物(郵便局)などからお選びいただくことが可能です。

ebay輸出の発送方法・海外発送代行についてまとめ

  • ebay輸出の発送方法の選択肢は4つ
  • ビジネスを仕組み化するためには発送代行の利用がおすすめ

関連記事

  1. Amazon輸出とebay輸出のメリット・デメリットの比較
  2. Amazon輸出とebay輸出どっちが稼ぎやすい?
  3. “eBay輸出で成功するための戦略と極意: 利益性を…
PAGE TOP