Amazon出品代行業者を使う前に【シュウカキ篇 No.2】

前回に引き続いて
代行業者「シュウカキ」を使う上で
必要となる知識をお伝えします。

代行業者を使う上でと言いましたが
正直、代行業者を使う使わないに関わらず
この知識があることで
Amazon輸出ビジネスに困ることはないと思います。

ここで紹介することは
徹底的な効率化を果たす為に
全ての作業を代行する
シュウカキの「おまとめ転送」であれば
必ずしも必要とならない知識もありますが
「シンプル転送」の利用を想定した上で
考えますと、ほぼ全ての知識が
ここに凝縮されていると思います。

少しでも資金を浮かせたい方から
少しでも利益を増やしたい方まで
損に感じることはありません。

一つずつ丁寧に見ていきましょう。

セラーセントラルからのFBA納品手順

Amazon 出品 代行

AmazonFBAへの納品には
FBA専用のラベルが必要です。

ラベル貼り作業自体も
代行業者やAmazonにお願いすることも可能ですが
まずは自分で一通りやってみることを
お勧めします。

何よりかなり安くつきます。

使用するFBAラベルを選ぶ基準としましては
1商品毎に、バーコード部分を隠す様に
貼付けて、そのまま顧客に届くことになりますので
「剥がしやすい」ことが一番です。

でなければ、クレームになります。

剥がしやすいFBAラベルとして
Amazonが推奨している商品が以下のものです。

FBA商品ラベル

FBAラベルには、以下の要素が印字されます。

  • FNSKU(FBA納品用の識別子)
  • 商品名
  • コンディション

Amazonにラベル貼りを依頼した場合では
1枚辺りの料金として
$0.20(約20円)が発生します。

ちなみに、シュウカキに代行する場合には
1枚辺り15円となりますので
Amazonよりも安価なサービスです。

実際にラベルを印刷するには
Amazonセラーセントラルから行います。

FBAラベル(BOXラベル)印刷と合わせて
納品手続きもここでは完了させますので
以下で丁寧に説明していきます。
※ここでは商品出品は完了している前提です。

Amazon 出品 代行

Amazonセラーセントラルページへ
遷移しましたら、画面上部の
「INVENTORY」>「Manage Inventory」をクリックします。

Amazon 出品 代行

出品した商品の一覧が並びますので
FBA納品を行う商品に対して
チェック(レ点)を付けていきます。

次に、画面上部の
「Actions」>「Change to Fulfilled by Amazon」
クリックします。

Amazon 出品 代行

ここでは、商品一覧を確認して
問題なければ「Convert & Send Inventory」
クリックします。

Amazon 出品 代行

次に「Send Inventory」をクリックします。

Amazon 出品 代行

ここでは「units」の欄に
FBA納品の商品数を入力します。

そして「Continue」をクリックします。

Amazon 出品 代行

この画面では
過去にFBA納品されたことがない商品
ある場合に表示されます。

商品毎にサイズの入力を求められますので
「縦×横×高さ」をそれぞれ入力して
最後に単位をプルダウンより選びます。

「centimeters」を選択してください。

完了しましたら
「Save & Continue」をクリックします。

Amazon 出品 代行

ここでは「Create a New Shipment」を選択して
「Save & Continue」をクリックします。

Amazon 出品 代行

ここからFBA納品に関する手続きを
進めていきますので「Work on Shipment」
クリックします。

Amazon 出品 代行

ここでは、FBAへの納品数
「units」欄に入力していきます。

完了しましたら「Save & Continue」をクリックします。

Amazon 出品 代行

FBAラベルの印刷を行います。

画面下部の「Label type」から
自分が持っているFBAラベルシートに合致する
サイズのものを選択します。

選択後に「Print Item Labels」をクリックします。

するとFBAラベルを
PDF形式でダウンロードできますので
そのPDFを開き印刷を行います。

※FBAラベル貼を代行業者に依頼する場合は
このPDFをそのまま渡すだけでOKです。

印刷が完了しましたら
「Continue」をクリックします。

Amazon 出品 代行

ここでは、配送する運送会社を選択します。

「Other Carrier」をチェックして
該当するキャリアを選択します。

※ちなみに、Amazonパートナーキャリアは
アメリカAmazonFBAの場合(UPS)となります。

そして「Save & Continue」をクリックします。

Amazon 出品 代行

次に、配送する段ボール箱の中に
入れる用紙(発送開始)を印刷します。

枚数を指定して「Print Packing Slips」を押して
印刷を行います。

「Continue」をクリックします。

Amazon 出品 代行

「Tracking Number」欄には
伝票番号を入力します。

この時点では、空白のままでも構いませんので
「Save & Continue」をクリックします。

Amazon 出品 代行

ここでは、段ボール箱の外側(上部)に貼る
ボックスラベルを印刷します。

枚数を入力後、ラベルタイプを選択して
「Print Box Labels」より印刷を行います。

最後に「Continue & Complete Shipment」
クリックします。
これでFBA納品に関する手続きは完了となります。

最後に

Amazon 出品 代行

FBA納品を代行する際には
代行業者の倉庫へ直接送って
FBAラベル等のデータを渡せば
完結してしまいますが
その前段階の、FBA納品する際に必要な
Amazonセラーセントラルでの操作が
分からなければ手が止まってしまいます。

日本AmazonFBAへの納品であれば
日本語によるビデオを
Amazonが用意してくれていますが
米国Amazonの場合には、言語面から
理解に苦しみます。

ここで紹介した
FBA納品手続きを覚えて頂ければ
より代行業者との連携が
実現できますので
是非、参考にしてください。

関連記事

  1. Amazon輸出の方法論【卸売交渉篇】
  2. 【500円台のAmazon輸出代行ならシュウカキにお任せを】Am…
  3. 【Amazon輸出代行の選択前に考えること】売れない原因をJAP…
  4. Amazon輸出での返品至上主義について【FBA販売篇】
  5. Amazon輸出代行ガイドライン【総括篇】
  6. Amazon輸出代行に求めるもの【FBA納品スピード篇】
  7. Amazon輸出代行の基礎知識【完全版】
  8. Amazon輸出で送料削減【売上原価の捉え方】
PAGE TOP