フランス輸出・納品代行・転送代行・海外発送サービスについて(AmazonFBA・ebayなどに対応)

この記事ではフランスのAmazon FBAに商品を納品する方法を解説しています。

フランスのAmazon(Amazon.fr)に商品を納品する手順は以下のとおりです。

フランスAmazon FBA倉庫への納品手順

  1. 商品の出品: 商品を出品します。すでにAmazonに商品が存在する場合は、その商品に対して新たに販売者として追加することが可能です。もし商品がAmazonのカタログにない場合は、新規に商品を作成する必要があります。
  2. FBA選択: 商品リスティングの際、配送方法としてFBA(Fulfilled by Amazon)を選択します。
  3. 商品の準備: Amazonの指定するラベルを商品に貼り、Amazonの要求するパッケージングガイドラインに従って商品を梱包します。
  4. 配送計画の作成: 商品の数量と送付先を指定する配送計画を作成します。配送計画を完成させると、Amazonは商品を送るべき具体的な倉庫の住所を指示します。
  5. 商品の発送: 商品をAmazonの指定する倉庫に送ります。発送の際には、Amazonから得た倉庫の住所と発送ラベルを使用します。
  6. 商品の販売: 商品がAmazonの倉庫に到着し、受け入れられると、商品はAmazon.frで販売可能となります。

フランスに商品を直接送る場合は、EU内での取引となるため、EUのVAT(付加価値税)に関する規則に従う必要があります。このため、フランスのVAT登録が必要になる場合があります。物流代行会社に任せる場合は特に気にしなくても大丈夫ですが自分でDHLなどを使って送る場合は現地のインポーターとなってくれる会社を用意する必要があります。

また、日本からフランスに商品を輸出する際には、関税や輸出入に関する法規制などについても調査することが重要です。法律や規制に違反すると罰せられる可能性があるため、事前に十分に調査し理解することが重要です。

以上が大まかな手順となりますが、具体的な手順や要件は、Amazon Seller Centralのガイドラインやヘルプセンターで確認できます。以下、具体的な手順と要件の詳細について説明します。

商品の出品

商品を出品する際には、商品名、商品説明、カテゴリ、キーワードなどの詳細情報を入力します。これらの情報は、顧客が商品を検索し、購入する際に重要となります。また、商品画像も必要です。クリアで鮮明な商品画像を複数枚使用し、商品の特徴を明確に示すことが推奨されます。

FBAの選択

Amazon FBAに商品を送るためには、まずAmazon Seller Centralで新規配送計画を作成します。その際、配送する商品の数量、商品の状態(新品か中古か)、商品の包装方法などを指定します。そして、商品をAmazonの指定した倉庫に送付します。

商品の準備

Amazonの倉庫で商品が受け入れられると、商品は在庫として管理され、Amazon.frでの販売が可能となります。在庫の状態はAmazon Seller Centralで確認できます。商品が売れた場合、Amazonが商品の梱包と配送を行います。

配送計画の作成

国によってはクリスマスシーズンなどには納品を受け付けていない場合があるので余裕を持った配送計画の作成が必要です。

商品の配送

代行会社に依頼するか自分でクーリエと契約するなどして商品を配送します。通関時のVATがかかるため郵便局での配送は不可能です。(インポーターが一時的に支払ってくれる場合は可能)

商品の販売

納品が完了すると数日で商品が反映され販売可能な状態となります。

以上がフランスのAmazon FBAに商品を納品する手順となります。フランス市場への進出に際しては、市場の動向やニーズを理解し、適切な商品選びとマーケティング戦略を立てることが重要です。また、税務や法規制についての理解も必要となります。

弊社はEORI、VAT番号共に取得を行なっており現地インポーターもいるためフランスAmazon FBAでの販売を物流面でサポート可能です。

配送の流れ

● お客さまご自宅(日本) 
ヤマト便や佐川急便などでの元払い発送をお願いしております。

● 弊社倉庫(日本)
弊社倉庫到着後、当日か翌営業日にはクーリエで発送させていただきます。(最短3日で到着いたします。(通関で時間がかかる場合もあります。))

● アマゾン倉庫(フランス) 
アマゾン倉庫に到着後、翌日にはアマゾンから商品到着のご連絡が届きます。

AmazonFBA用のラベル張りを別途依頼することも可能です。

料金の支払いについて

送料に関しては発送前に見積もりを行い請求させていただきます。

関税は弊社で建て替え後日請求させていただきます。

送料については以下のページのヨーロッパ向け輸出送料の欄をご覧になってください。

PAGE TOP